おしゃれな外壁にしたい!外壁塗装の色の選び方を解説

query_builder 2023/08/04
お知らせ

家の外壁を考える時には、丈夫さや汚れにくさだけでなく、おしゃれさも大事にしたいですよね。
どんな色が良いのか、どんなスタイルが人気なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、今流行りの外壁のスタイルと、おしゃれな外壁に仕上げるための色選びのポイントを紹介します。

□今流行りの外壁スタイルを紹介!

現在流行している外壁スタイルは7つあります。

・ツートン
・ウッド調
・モダン
・和風
・洋風
・クール
・ナチュラル

ツートンは、外壁を2色に塗り分けるスタイルです。
トーンが近い2色を使うと穏やかな印象に、反対の2色を使うとメリハリのあるシャープな印象になります。

ウッド調は、外壁に木目柄のデザインを取り入れるスタイルです。
木のぬくもりを感じさせつつ、個性的な住宅に仕上げられます。

モダンは、直線的な形状と無機質感のある色が特徴の、スタイリッシュなデザインです。
派手ではないですが、存在感のある、おしゃれな雰囲気になります。

和風は、和の素材と現代的な形状を組み合わせたスタイルです。
瓦屋根や漆喰の外壁を取り入れつつも、現代的な雰囲気を残せます。

洋風は、レンガや上品なカラーを取り入れるスタイルです。
近年は北欧の家具が人気を集めています。
洋風なスタイルの住宅にすることで、このような北欧の家具との相性も良いです。

クールは、ダークカラーや光沢感のある素材を使うスタイルです。
艶のある外壁は、かっこよさに加えて高級感も兼ね備えています。

ナチュラルは、ベージュやホワイトをメインとしたスタイルです。
アースカラーの色と石やレンガをうまく組み合わせることで、周囲の景観になじみやすい、居心地の良い家にできます。

□おしゃれな外壁にするために!外壁塗装の色選びのポイント

*カラーシミュレーションや色見本帳を活用する

色選びには、まずカラーシミュレーションや色見本帳を活用しましょう。
カラーシミュレーションを使うと、仕上がり時の色のイメージを確認できます。
また、色見本帳は、流行の色、塗装に適した色がメインになっているため、まずはそこから探してみると良いでしょう。

*色は3色以内にする

塗装の色を複数使う時は、3色以内に抑えることを意識してください。
4色以上になると全体のまとまりがなくなってしまいます。

また、色を考える時は、サッシや窓枠、外構の色も合わせて考えるようにしてください。

□まとめ

ツートンやモダン、和風の住宅など、今流行りのスタイルは複数あります。
周囲の景観との調和やどのような色を塗装に使いたいかなどで、採用するスタイルを決めましょう。
また、外壁の色はカラーシミュレーションや色見本帳を使い、3色以内に抑えるようにしましょう。

記事検索

NEW

  • 外壁塗装の下地処理が重要!その理由と方法を解説

    query_builder 2024/07/16
  • 外壁塗装2色塗りで個性を演出!費用や塗り方、おしゃれなデザイン事例を紹介

    query_builder 2024/07/12
  • 漆喰外壁の10年後が気になる?汚れや劣化の対策方法を解説

    query_builder 2024/07/08
  • ALC塗装のメリットとは?外壁材選びの参考にしよう

    query_builder 2024/07/04
  • 美観と耐久性を兼ね備える!サイディング塗装の色と最適塗料選び

    query_builder 2024/07/01

CATEGORY

ARCHIVE